安心して運転=自動車保険

事故に遭わないといえますか?

任意加入である自動車保険ですが、加入率は70%となっています。
よく運転をする30代から40代は90%以上が加入しているようです。
しかし、年間にすると数万円から10万円以上は掛かると言われている保険料、決して安いとは言えませんよね。
だからと言って、自動車保険に未加入というのは運転をする場合は避けたいものです。

 

「自分は事故は起こさない」と自信満々に言う人がいますが、それはどうでしょうか?
事故に巻き込まれて、過失がゼロというのは難しいですし、最近よく聞くのが運転中に心臓発作などで事故を起こすというもの。
こればかりは、本人の意思ではどうにもならないこともあるので、事故を起こす可能性がゼロだと言い切れるのは、もはや運転をしない人のみということになります。

 

事故を起こすと、これまでの生活を一変させるような事態にもなり兼ねません。
もちろん、ちょっとした物損でそのようなことはありませんが、怪我をさせたり相手が亡くなるというような場合はこれまで同様に生活することはできないでしょう。
そのような場合に自動車保険というものが手助けしてくれるのです。
これまで加入しなくて事故も起こさなかったという人も、これからのために自動車保険に加入しましょう。

関連情報